» HOME » What's SOHLA » ニュースリリース » 人型宇宙ロボット » 小型人工衛星 » 賛助会員紹介 » 募集 » 講演会 » イベント » メディア » アクセス » リンク » 利用条件
アマチュア周波数帯の利用について(English version is here)
SOHLA-1におけるアマチュア周波数帯の利用について

私たちは,大阪大学、大阪府立大学との共同研究において、大幅な低コスト化と開発期間の短縮を目標とした超小型の人工衛星及びこれに搭載する無線設備を自主製作し,アマチュア業務を目的とする当衛星を用いた宇宙無線通信を行うためにアマチュア無線局の開設を希望します。 私たちが行おうとする通信および技術的研究は、主に、超小型アマチュア無線帯データ送受信機およびビーコンシステムを用いた地球―宇宙間電波伝播実験、民生品により自主制作した人工衛星の耐宇宙環境試験、アマチュア局によるテレメトリデータ受信実験を行おうとするものです。

今回私たちが開発する人工衛星SOHLA-1は、衛星の各機能がパネル型のモジュールとして提供され、モジュールを組み合わせることによって人工衛星の全体を構成する、Panel Extension Satellite(PETSAT)の技術実証の目的を持っています。PETSATは、人工衛星の機能を姿勢制御・軌道制御・地上との通信などの独立したパネルとして作成し、それぞれの機能を標準化することで、開発のコストを下げ、アマチュアや、大学などが、より低コストで人工衛星を製作できるようになることをめざしています。 SOHLA-1では、PETSATの機能の一部である、無線通信機の実証を行っています。

本衛星は、衛星と地上局との交信に、アマチュア無線周波数帯域を利用することを予定しています。この周波数帯域は、アマチュア業務(金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信および技術的研究の業務)をおこなうために一般に公開されたものであることを私たちは認識しています。

アマチュア無線機を用いた通信実験の項目は、以下のとおりとなります。 (1)モールス信号を用いたビーコン信号の受信 (2)AX.25プロトコルを用いたテレメトリ信号の受信 (3)AX.25プロトコルを用いた衛星へのメッセージのアップリンクと、そのメッセージのダウンリンク

当該アマチュア人工衛星及びこれに搭載する無線設備の運用にあたっては,アマチュア無線家,(社)日本アマチュア無線連盟や日本アマチュア衛星通信協会等の関連団体や無線専門誌等に協力を依頼し,広く情報提供を行いこの人工衛星プロジェクトの一環に協力,参加をしていただき,アマチュア無線を行う者として共にアマチュア人工衛星及びこれに搭載する無線設備運用に関する探求を行いたいと考えています。




SOHLA-2におけるアマチュア周波数帯の利用について

私たちは,東京大学、大阪大学との共同研究において、大幅な低コスト化と開発期間の短縮を目標とした超小型の人工衛星及びこれに搭載する無線設備を自主製作し,アマチュア業務を目的とする当衛星を用いた宇宙無線通信を行うためにアマチュア無線局の開設を希望します。 私たちが行おうとする通信および技術的研究は、主に、超小型アマチュア無線帯データ送受信機およびビーコンシステムを用いた地球―宇宙間電波伝播実験、民生品により自主制作した人工衛星の耐宇宙環境試験、アマチュア局によるテレメトリデータ受信実験を行おうとするものです。

今回私たちが開発する人工衛星SOHLA-2は、衛星の各機能がパネル型のモジュールとして提供され、モジュールを組み合わせることによって人工衛星の全体を構成する、Panel Extension Satellite(PETSAT)の技術実証の目的を持っています。PETSATは、人工衛星の機能を姿勢制御・軌道制御・地上との通信などの独立したパネルとして作成し、それぞれの機能を標準化することで、開発のコストを下げ、アマチュアや、大学などが、より低コストで人工衛星を製作できるようになることをめざしています。 SOHLA-2では、PETSATのコンセプトである、パネル構造と衛星のパネルへの機能分割の実証を行っています。

本衛星は、衛星と地上局との交信に、アマチュア無線周波数帯域を利用することを予定しています。この周波数帯域は、アマチュア業務(金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信および技術的研究の業務)をおこなうために一般に公開されたものであることを私たちは認識しています。

アマチュア無線機を用いた通信実験の項目は、以下のとおりとなります。 (1)モールス信号を用いたビーコン信号の受信 (2)AX.25プロトコルを用いたテレメトリ信号の受信

当該アマチュア人工衛星及びこれに搭載する無線設備の運用にあたっては,アマチュア無線家,(社)日本アマチュア無線連盟や日本アマチュア衛星通信協会等の関連団体や無線専門誌等に協力を依頼し,広く情報提供を行いこの人工衛星プロジェクトの一環に協力,参加をしていただき,アマチュア無線を行う者として共にアマチュア人工衛星及びこれに搭載する無線設備運用に関する探求を行いたいと考えています。